心をつなげておくには

割れたハート

必要なのは覚悟

遠距離恋愛は近距離に恋人が住んでいる恋愛よりも大変なことが多いです。まず会うためにかなりの金銭的、時間的負担を強いられますし、そのために会う頻度も少なくなりがちです。そのため、そのような状態に満足できず別れてしまうカップルもかなり多くいます。別れる原因が遠距離恋愛だというカップルはかなり多いのです。また、別れないにしても、遠距離恋愛をしていくうちに時間だけが過ぎていってしまうということもよくあります。会える頻度が少ないためなかなか将来に関わる深い話をすることもできず、ずるずると時間だけがたってしまうというパターンです。このような状態になると、特に女性は婚期との関係で悩みを持つようになります。遠距離恋愛でも心をつなぎとめておくための努力はもちろん可能です。相手を束縛しすぎない程度のこまめな連絡、テレビ電話やビデオ通話を利用した会っているかのような時間の提供、会えたときをめいっぱい楽しみ、愚痴や暗い話はしない、負担は公平にしておくなどです。ただこれらのことはあくまで双方の努力により成り立つものであり、人によってはそうした努力の甲斐なく心が離れていったり、近くの誘惑に負けてしまったりします。それは努力が足りないのではなく、遠距離恋愛についてまわる必然のようなものです。遠距離恋愛に最も必要なのは、このような状態になってしまったときの覚悟です。相手が嫌いになったわけではないのに別れるというのは意外と難しいものです。自分が何を大事にしたいのか、今の相手を大切にしたいのか、安定した家庭や恋愛相手がいるという状況を大切にしたいのかを見極めることで今後どうすべきかを決めることができるでしょう。

Copyright© 2017 婚活をして理想の異性を探そう【マナーと思いやりが大切】 All Rights Reserved.